薬剤師とキャリアアップについて

薬剤師、キャリアアップの道も様々あります!

薬剤師とキャリアアップについて

一昔前は、薬剤師の資格を取れば一生食べるのに困らないと考えられていました。専門性の強い職業ですから、売り手市場だと考えられていたのですね。勿論今でも薬剤師という職業は就職先に困ることはありませんが、薬剤師という職業の中で格差が広がっているのも確かだと言えます。

資格を取得しただけでは、皆がみんな同じ待遇にはならない、ということです。薬剤師が活躍する場所が広がれば広がるほど、大きな格差も生まれています。有能な薬剤師は色々な企業からスカウトされますが、そうではない薬剤師は少しでも良い求人を求めて駆け回ることにもなりかねません。

ですから、今後薬剤師が良い待遇を求めていくのであれば、薬剤師免許を取得した後の、自分磨きが必要になります。いわゆるスキルアップやキャリアアップです。自分が出来ることをしていけばいいや、ではなく、目標を立てキャリアアップしていく必要があります。そのためには、キャリアアップできる環境を見つける事が大切です。

まずは着実に経験を積める職場を探す事が求められます。その代表と言えるものが、製薬会社にて新しい薬の開発に携わる業務でしょう。20代で会社に入り、30代で大きな仕事を成功させ、40代で責任の大きいポストに付くという、王道のキャリアアップが期待できます。

次も成果主義の業種です。その主な業種としてMRやMSが挙げられます。大きな成果を出す事ができれば、1000万円以上の年収も夢ではありませんが、反対に目立たない活躍しか出来ない場合は200万円前後になることもあるようです。いつも上を目指し、向上心を持っている薬剤師さんにはあっている業種だと言えます。

最後のひとつは、転職をリピートしつつキャリアアップをしていく方法です。転職がキャリアアップになるの?という意見もありますが、自分のこれからの目標とキャリアをしっかりと考えながら転職する事で、必要なスキルを覚え、叶えたい仕事をする事ができます。今までに身につけたキャリアを活用しながら、高い収入を手にすることも可能です。

とはいえ転職は一大イベント、正しい選択肢を一人で選び取るのは難しいですし、働きながらの転職活動も忙しい薬剤師さんにとっては難しい作業でしょう。このようなときには、転職のプロであるコンサルタントがサポートしてくれる、転職サイトを活用するのがオススメです。

薬剤師に特化したサイトも現在では数多く存在します。キャリアアップが可能な求人を見つけてもらうように伝えておく事で、利用者の条件に合った求人を提示してもらえます。今後薬剤師として生き残っていくためにも、上手に求人サイトの提供するサービスを使っていきましょう。